高所作業車運転特別教育を実施しました

 本校地域共同研究推進センターは、弓削商船高等専門学校技術振興会と共催で高所作業車運転特別教育を12月6日(金)、7日(土)に実施しました。
 今回は、(株)アイチコーポレーションアイチ研修センターから講師を招いて行い、本校の学生、教職員ら計20名が受講しました。
 受講生たちは、高所作業車に関する基本的な知識を学んだ後、高所作業車での実技に臨みました。実技では、2班に分かれ説明を受けた後、順番に高所作業車に乗り込み、実際に上昇、下降等の操作を行いながら技術を習得しました。
 作業床の高さが10m未満の高所作業車を操作する場合、この「高所作業車運転特別教育」を修了することが労働安全衛生法で義務付けられています。
 受講生たちは、無事2日間にわたる講習を終え、特別教育修了証が交付されました。
カテゴリー: 学校・学生トピックス パーマリンク