四国高校新人陸上 5000mW 7位入賞

 10月10-11日に高知県春野総合運動公園にて第17回四国高校新人陸上選手権が開催され、電子機械工学科2年 松本宙依君が5000m競歩で見事7位入賞(25分38秒98)しました。松本君は、東予地区大会を優勝し、その後愛媛県大会で4位となり本大会の出場権を得ていました。今大会では、自己ベストの頑張りで入賞できました。
 また、惜しくも四国大会には出場できませんでしたが、商船学科2年の木村太一君も県大会では400mハードルで7位入賞しています。今後の二人の活躍に期待します。
カテゴリー: 学校・学生トピックス パーマリンク