国立モンゴル科学技術大学での訪問・国際交流の更なる発展へ

 平成30年8月27日(月)~ 8月30日(木)、モンゴル国ウランバートル市にある国立モンゴル科学技術大学へ本校の井瀬潔校長が訪問しました。弓削商船高専と国立モンゴル科学技術大学・動力工学校は、2014年9月に教育・学術交流協定を締結しています。
 校長先生は訪問中、国立モンゴル科学技術大学オチルバット総合学長、国立モンゴル科学技術大学・動力工学校マンガルジャラブ学長(横綱鶴竜のお父さん)、国立モンゴル科学技術大学・交通機械工学校ツォロモンバートル学長、国立モンゴル科学技術大学・付属高等専門学校(KOSEN)ビャンバツゴット校長と面会し、今後の両校の教育、研究交流の内容について打合せしました。面会後それぞれの学校の教授と意見交換会を開催しました。また、国立モンゴル科学技術大学鉱物資源博物館、図書館、交通機械工学校実験室、実験装置、チンギスハーン像テーマパークなどを見学しました。校長先生の通訳を本校のガンバット教授が担当しました。
カテゴリー: 学校・学生トピックス パーマリンク