キッズジョブまつやまで弓削商船が2つのジョブを実施

 12月16日(日)松山市総合コミュニティセンターにて松山市小中学校PTA連合会主催の“キッズジョブまつやま”へ弓削商船が参加、本年は船員とプログラマーの講座を2つ実施いたしました。
 このイベントは市内の小中学生から参加者を募集、本年は約1,500名の参加者が61講座の中から講座を選択受講することで仕事体験を行うものです。
 本校からはコミュニティセンターのプールを使用した救命艇の体験乗船、非常食や救命胴衣の展示を行う船員の仕事講座とmBotを使ったロボットプログラミングを体験するプログラマーの仕事講座を行いました。
 船員の講座には1回定員30名の教室5回を実施し、保護者を含めて約220名の参加者があり、大変貴重な体験をさせていただいたと多くの方からお礼をいただきました。プログラマーの講座では今後、小中学校へ取り入れられるプログラミングの内容を前提に1回10名定員の教室を5回実施いたしました。参加者の小中学生、保護者の方に大変興味を持っていただきました。
カテゴリー: 学校・学生トピックス パーマリンク