平成31年度入学式を挙行しました

 4月6日(土)に平成31年度弓削商船高等専門学校入学式を挙行しました。今年度は本科入学生120名、専攻科入学生8名の計128名の学生が入学し、式場は来賓、教職員、在校生、そして新入生の保護者で埋め尽くされました。
 式ではまず、入学許可が行われ、本科入学生及び専攻科入学生による入学宣誓がありました。その後、石田校長から「進んで問題に取り組み解決の道を探る経験を通して、自然豊かな弓削の地で成長してくれることを願います。」と式辞がありました。
 続いて、在校生を代表して、商船学科4年の髙原勝樹さんが「人との出会いを大切にし、仲間と共に勉学に励むことで、自らの行動に自信と責任を持っていってください。」と歓迎の言葉を述べた後、入学生を代表して商船学科の阿部快航さんが「夢をかなえるために決して努力を怠らず、いろいろなことに挑戦していきます。」と希望に満ちた答辞を述べました。
 式に出席した多くの保護者に見守られながら、入学生の弓削商船高専での新たな生活が始まりました。
カテゴリー: 学校・学生トピックス パーマリンク