コロラド州デンバー・ベアクリーク高校生との交流

 7月24日(水)にアメリカ・コロラド州デンバーのベアクリーク高校から高校生25名と保護者22名が来校し、商船学科4年生と交流しました。
 アメリカ人の高校生と一部の保護者ひとりひとりに学生のバディをつけ、カレッジツアー、他者紹介、ソフトボールなど行いました。
 本校学生たちが積極的に英語で話しかけて、アメリカの生徒たちも大変喜んでいました。一緒に参加していた保護者の人たちも非常に満足気で「日本人はもっとシャイだと思っていた」と言っていました。学生達がこれまでインターンシップなど様々な国際交流を続けてきたことが発揮されたと思います。
 最後には、参加生徒の全員の名前が入ったチームユニフォームをいただきました。
カテゴリー: 学校・学生トピックス パーマリンク