【重要】【9月13日変更】新型コロナウイルスの感染防止対策に伴う移動自粛について New

9月15日追記

緊急事態宣言及びまん延防止等重点措置の対象地域及び実施期間の変更に伴い、本校の「移動自粛都道府県」を次のとおり変更しましたので、お知らせいたします。

移動自粛都道府県【令和3年9月13日現在】
北海道、宮城県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、
石川県、静岡県、岐阜県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、岡山県、
広島県、香川県、福岡県、熊本県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県

また、令和3年8月20日から愛媛県に適用されていた「まん延防止等重点措置」は9月12日に解除されましたが、当面9月26日まで(2週間)、愛媛県独自の最大警戒レベル「感染対策期」が維持されます。

このことについて、愛媛県から
○県外との不要不急の往来自粛
○松山市との往来注意
が要請がされています。
つきましては、移動自粛都道府県の対象外地域への移動についても、その必要性を十分に精査し、緊急かつやむを得ないと判断した場合を除き自粛してください。
各都道府県の感染拡大状況については、下記サイトをご参照ください。

https://news.yahoo.co.jp/pages/article/20200813#number
https://www.ehime-np.co.jp/online/news/coronavirus/stage_all.html

このほか、国の指定を受けていない自治体においても、各自治体で自主的に同等の措置を講じている場合があります。
県外への移動にあたっては、訪問先の状況を確認のうえ、不要不急の移動は控え、訪問した際には経過観察など自己管理の徹底をお願いいたします。

8月27日追記

8月27日から、緊急事態宣言及びまん延防止等重点措置の対象地域が拡大されることに伴い、本校の「移動自粛都道府県」を次のとおり変更しましたので、お知らせいたします。

移動自粛都道府県【令和3年8月27日現在】
北海道、宮城県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、
富山県、石川県、山梨県、静岡県、岐阜県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、
兵庫県、岡山県、広島県、香川県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、宮崎県、
鹿児島県、沖縄県
※赤字が追加した県です。

また、愛媛県への「まん延防止等重点措置」の適用(8月20日~9月12日)が決定されたことに伴い、全ての県民に対して、
○不要不急の外出自粛
○県外との不要不急の往来自粛
○松山市との不要不急の往来自粛
が要請がされています。
つきましては、移動自粛都道府県の対象外地域への移動についても、その必要性を十分に精査し、緊急かつやむを得ないと判断した場合を除き自粛してください。
各都道府県の感染拡大状況については、下記サイトをご参照ください。

https://news.yahoo.co.jp/pages/article/20200813#number
https://www.ehime-np.co.jp/online/news/coronavirus/stage_all.html

このほか、国の指定を受けていない自治体においても、各自治体で自主的に同等の措置を講じている場合があります。
県外への移動にあたっては、訪問先の状況を確認のうえ、不要不急の移動は控え、訪問した際には経過観察など自己管理の徹底をお願いいたします。

8月20日追記

8月20日から、まん延防止等重点措置の対象区域が拡大されることに伴い、本校の「移動自粛都道府県」を次のとおり変更しましたので、お知らせいたします。

移動自粛都道府県【令和3年8月20日現在】
北海道、宮城県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、
富山県、石川県、山梨県、静岡県、岐阜県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、
兵庫県、岡山県、広島県、香川県、福岡県、熊本県、鹿児島県、沖縄県
※赤字が追加した県です。

また、愛媛県への「まん延防止等重点措置」の適用(8月20日~9月12日)が決定されたことに伴い、全ての県民に対して、
○不要不急の外出自粛
○県外との不要不急の往来自粛
○松山市との不要不急の往来自粛
が要請がされています。
つきましては、移動自粛都道府県の対象外地域への移動についても、
その必要性を十分に精査し、緊急かつやむを得ないと判断した場合を除き自粛してください。
各都道府県の感染拡大状況については、下記サイトをご参照ください。

https://news.yahoo.co.jp/pages/article/20200813#number
https://www.ehime-np.co.jp/online/news/coronavirus/stage_all.html

このほか、国の指定を受けていない自治体においても、各自治体で自主的に同等の措置を講じている場合があります。

県外への移動にあたっては、訪問先の状況を確認のうえ、不要不急の移動は控え、訪問した際には経過観察など自己管理の徹底をお願いいたします。

8月17日追記

8月8日から、まん延防止等重点措置の対象区域が拡大されることに伴い、本校の「移動自粛都道府県」を次のとおり変更しましたので、お知らせいたします。

移動自粛都道府県【令和3年8月6日現在】
北海道、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、石川県、
静岡県、愛知県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、福岡県、熊本県、沖縄県
※赤字が追加した県です。

また、愛媛県からの要請として、感染拡大地域(ステージ3:15人/10万人/週 以上)との不要不急の往来自粛が求められています。
ステージ3に該当する都道府県については、下記サイトをご参照ください。

https://news.yahoo.co.jp/pages/article/20200813#number
https://www.ehime-np.co.jp/online/news/coronavirus/stage_all.html

このほか、国の指定を受けていない自治体においても、各自治体で自主的に同等の措置を講じている場合があります。
県外への移動にあたっては、訪問先の状況を確認のうえ、不要不急の移動は控え、訪問した際には経過観察など自己管理の徹底をお願いいたします。

8月4日追記

7月29日から当面の間、愛媛県の警戒レベルが「感染警戒期」から「感染警戒期(特別警戒期間)」に引き上げられました。
感染拡大を防ぐための要請内容として、緊急事態宣言地域等のほか、感染拡大地域との不要不急の往来自粛が求められています。
このことに伴い、本校の「移動自粛都道府県」を次のとおり変更しましたので、お知らせいたします。

移動自粛都道府県【令和3年7月30日現在】
北海道、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、
石川県、山梨県、静岡県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、鳥取県、福岡県、沖縄県
※赤字が追加した道府県です。

このほか、国の指定を受けていない自治体においても、各自治体で自主的に同等の措置を講じている場合があります。
県外への移動にあたっては、訪問先の状況を確認のうえ、不要不急の移動は控え、訪問した際には経過観察など自己管理の徹底をお願いいたします。

7月12日追記

緊急事態宣言及びまん延防止等重点措置の実施区域の変更に伴い、本校の「移動自粛都道府県」を次のとおり変更しましたので、お知らせいたします。

移動自粛都道府県【令和3年7月12日現在】
埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、大阪府、沖縄県

このほか、国の指定を受けていない自治体においても、各自治体で自主的に同等の措置を講じている場合があります。
県外への移動にあたっては、訪問先の状況を確認のうえ、不要不急の移動は控え、訪問した際には経過観察など自己管理の徹底をお願いいたします。

6月22日追記

緊急事態宣言の実施区域及びまん延防止等重点措置の対象区域が変更されたことを受け、本校の「移動自粛都道府県」を次のとおり更新しましたので、お知らせいたします。

国の指定を受けていない自治体においても、各自治体で自主的に同等の措置を講じている場合があります。県外への移動にあたっては、訪問先の状況を確認のうえ、不要不急の移動は控え、訪問した際には経過観察など自己管理の徹底をお願いいたします。

移動自粛都道府県【令和3年6月21日現在】
北海道、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、福岡県、沖縄県

5月18日追記

令和3年5月16日に、緊急事態宣言の実施区域及びまん延防止等重点措置の対象区域が拡大されたことを受け、本校の「移動自粛都道府県」を次のとおり更新しましたので、お知らせいたします。

本校が所在する愛媛県はまん延防止等重点措置の対象区域に指定、生活圏である広島県には緊急事態宣言が発令されています。対象となる地域に居住している学生におかれましては、感染防止対策の徹底をお願いいたします。

このほか、国の指定を受けていない自治体においても、各自治体で自主的に同等の措置を講じている場合があります。県外への移動にあたっては、訪問先の状況を確認のうえ、不要不急の移動は控え、訪問した際には経過観察など自己管理の徹底をお願いいたします。

移動自粛都道府県【令和3年5月18日現在】
北海道、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、石川県、岐阜県、愛知県、三重県、京都府、大阪府、兵庫県、岡山県広島県、福岡県、熊本県、沖縄県
(赤字は前回から追加された県)

5月11日追記

令和3年5月7日に、緊急事態宣言及びまん延防止等重点措置の対象区域が拡大されたこと並びに5月31日まで期間が延長されたことを受け、本校の「移動自粛都道府県」を次のとおり更新しましたので、お知らせいたします。

このほか、国の指定を受けていない自治体においても、各自治体で自主的に同等の措置を講じている場合があります。県外への移動にあたっては、訪問先の状況を確認のうえ、不要不急の移動は控え、訪問した際には経過観察など自己管理の徹底をお願いいたします。

移動自粛都道府県【5月11日現在】
北海道、宮城県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、岐阜県、愛知県、三重県、京都府、大阪府、兵庫県、福岡県、沖縄県

10月8日追記

 10月7日(木)より移動制限都道府県制度の変更(緩和)を行います。 
 今後、本制度は、次のとおり名称及び運用を変更します。
 就職等で該当する都道府県に移動する予定がある学生は、必ず一読ください。
 名称:移動自粛都道府県
 ① 該当都道府県の不要不急の移動を自粛する。
 ②「移動自粛都道府県」に移動後は,2週間の自宅待機をしなくてもいいこととする。
   ただし、移動後の経過観察等の自己管理を徹底すること。

移動自粛都道府県【10月7日現在】
 東京都,千葉県,神奈川県,大阪府,沖縄県

9月28日追記

9月28日(月)より移動制限都道府県から埼玉県、愛知県、京都府、福岡県を除外することとなりました。
移動制限都道府県は次のとおりとなります。
東京都、千葉県、神奈川県、大阪府、沖縄県
(9月28日現在)

9月9日追記

9月9日(水)より移動制限都道府県から兵庫県を除外することとなりました。
移動制限都道府県は次のとおりとなります。
東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県、愛知県、京都府、大阪府、福岡県、沖縄県
(9月9日現在)

8月6日追記

8月5日(水)より移動制限都道府県に沖縄県を追加することとなりました。
移動制限都道府県は次のとおりとなります。
東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、福岡県、沖縄県(8月5日現在)

7月19日に通知した件について、愛知県及び福岡県をに新たに「移動制限都道府県」として指定することとなりました。


「移動制限都道府県」は本日より次のとおりとなります。
東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、福岡県(7月22日現在)


新型コロナウイルスの関連情報については、インターネット等で定期的に確認してください。
参考にNHK新型コロナウイルスの特設サイトを紹介します。
https://www3.nhk.or.jp/news/special/coronavirus/


併せて、スマートフォン等を持っている方は新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)を推奨しますので、 可能な方は自分のスマートフォンにインストールをお願いします。


最後に、23日より4連休となりますが、不要不急の外出は極力控えてください。


以下、7月19日に送付した文章
—————————————————————————
学生・保護者 各位
Cc: 教員各位


新型コロナウイルスの感染拡大状況を鑑み、当面、以下のとおりとします。


7月23日から4連休になり移動する機会も増えますが、下記の「移動制限都道府県」に移動した場合は、自宅に帰着した日から14日間の自宅待機としますので、不要不急の移動を慎み、マスク着用などとともに健康観察を続けて、十分留意したうえで行動してください。なお、厚生労働省より、新型コロナウイルスの感染対策として、接触確認アプリが紹介されていますので、ご活用ください。


<移動制限都道府県について>
就職面接やインターンシップ等の必要な場合を除き、県をまたいで移動制限都道府県への不要不急の移動をしないようにしてください。なお、不要不急外の理由により、下記の移動制限都道府県に移動した場合には、症状の有無にかかわらず、自宅に帰着した日から14日間は自宅待機(外出を控え他者への感染拡大を防ぐ)し、健康観察を行ってください。「移動制限都道府県」「適用期間」共に、新型コロナウイルスの感染拡大状況に応じて適宜、更新します。


(移動制限都道府県)
東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県、京都府、大阪府、兵庫県(7月17日現在)
(適用期間)
当面の間


〇就職やインターンシップなどで移動する場合、必ず事前に担当教員に申請してください。

カテゴリー: お知らせ, コロナウイルス関連 パーマリンク