授業内容(シラバス)

授業内容(シラバス)

平成29年度シラバス(授業計画)

シラバスとは、「授業科目名、担当教員名、講義目的、講義概要、毎回の授業内容、成績評価法、教科書や参考文献、履修する上で必要な要件などを詳細に示した授業計画」と定義づけられます。

このシラバスの目的は、

①担当教員が授業計画を明確にする
②学生の履修の指針にする
③教室外における準備学習の指示をする
④関連科目担当教員のための参考資料に供する

などであります。このほかに、

⑤編入先の大学が、編入生の既修得科目の単位を認定するための判断資料

⑥工業高校、普通高校から高専への編入生のための参考資料

にもなります。さらに、近い将来

⑦学校あるいは学科全体のアクレディテーション(認定)に際しての評価資料

として重要性を増してきます。

本シラバスの作成に対しては、高松工業高等専門学校を代表校とする四国地区6高専が平成14年度に高等専門学校教育方法改善充実費の配分を受け、「教育方法改善共同プロジェクト」を組んで、「高専教育の向上に向けて」のテーマの下で、そのあり方を2年間にわたり検討しています。その教育方法改善策の一環として「シラバスの共通化」が提言されております。本校はその統一様式をいち早く取り入れ、全教員の協力の下、新たなシラバスを編集しました。

学生及び教員双方で、このシラバス集を授業および学習効果の向上に十分に活用されることを期待します。

学級担任

平成29年度 学級担任一覧

商船学科
電子機械工学科
情報工学科
1学年
南郷 毅
坂内 宏行
石田 紗瑛
2学年
佐久間 一行
伊藤 武志
益崎 智成
3学年
野々山 和宏
政家 利彦
桝田 温子
4学年
中村 真澄
瀬濤 喜信
前田 弘文
5学年
筒井 壽博
木村 隆則
田房 友典
実習生
筒井 壽博