電子機械工学科

電子機械工学科

電子機械工学科

私達の身の回りには、携帯電話やデジタルカメラといった機械がたくさんありますが、それらはすべてコンピュータによって動いています。

電子機械工学科では、ロボット工学、太陽光・風力・潮力などのクリーンな新エネルギーを組み込んだ「ものづくり」、テクノロジーを環境問題へ活用する方法など、幅広く学んでいます。

プログラムどおりに物がつくれるフライス盤の実習は学生に人気の授業で、他にもパソコンを使った材料強度のシミュレーションなど実用的な実習、実験で充実しています。

また、練習船「弓削丸」で行く航海実習など、商船高専ならではの授業も人気となっています。

AQUA-MECHATRONICS EXPERIMENTS

電子機械工学科では、商船高専ならではの「水」に関する実験実習として『アクアメカトロニクス実習』を開講しています。

これは、平成24年度公益財団法人NSKメカトロニクス技術高度化財団からの教育助成を受け実施しているもので、巨大な水槽内を自由に航行する水中ロボットを利用して、ロボットに関する知識はもちろんのこと、水の特性や防水技術など、“水を制する”ための高度な技術を学ぶことを目的としています。

電子機械工学科パンフレット


 電子機械工学科パンフレットのダウンロードページへ