FAQ

FAQ

証明書発行

成績証明書・卒業証明書の請求について

各種証明書の発行については、こちらのページをご覧ください。

教育情報の公表

弓削商船の正式名称は?

「独立行政法人国立高等専門学校機構 弓削商船高等専門学校」です。

学科の名称は?

本科は「商船学科」、「電子機械工学科」、「情報工学科」の3つの専門学科が設置されています。
専攻科は「海上輸送システム工学専攻」、「生産システム工学専攻」で、より高度な専門教育を受けることが可能です。

入学定員は?

本科は各40人、海上輸送システム工学専攻は4人、生産システム工学専攻は8人となっています。

収容定員は?

本科は640人、専攻科は24人です。

教員組織の概要を教えてください

知りたい内容について、以下のページよりご覧下さい。

専任教員数は?

平成29年度の専任教員数は54人です。

専任教員の専門とする分野を教えてください

研究者要覧のページに詳しく記載してありますので、ご覧下さい。

授業科目の名称は?

以下のリンクより、各教育課程表をご覧下さい。

本科 商船学科
電子機械工学科
情報工学科
専攻科 専攻科
授業の方法及び内容について教えてください

シラバスのページに詳しく記載してありますので、ご覧下さい。

修業年限および修了に必要な修得単位数を教えてください

修業年限は商船学科が5年6ヶ月(大型練習船実習1年含む)、電子機械工学科と情報工学科が5年、専攻科がそれぞれ2年です。

修了に必要な修得単位数は、商船学科航海コースが151単位以上、機関コースが149単位以上、電子機械工学科と情報工学科が167単位以上、専攻科がそれぞれ62単位以上です。

学科・専攻ごとの取得可能な学位及び専攻名称は?

卒業時、取得可能な学位及び専攻名は以下の通りです。

学科・専攻科 称号
商船学科 準学士
電子機械工学科
情報工学科
海上輸送システム工学専攻 学士(商船学)
生産システム工学専攻 学士(工学)
入学に関する基本的な方針を教えてください

弓削商船高等専門学校では、次のような “学生のみなさん” を歓迎します。

  • 好奇心の旺盛な人
  • ものづくりに興味ある人
  • 海や船が好きな人
  • 機械が動く仕組みが気になる人
  • 技術者として人々の役に立ちたい人
入学者数は?

平成29年度の入学者数は商船学科44人、電子機械工学科45人、情報工学科45人、生産システム工学専攻は5人です。海上輸送システム工学専攻は10月に入学を予定しています。

在学者数は?

平成29年5月1日現在、本科は664人、専攻科は10人の学生が在学しています。

卒業者数は?

平成28年度までの卒業者数は7,451 人です。

学生納付金の種類と金額は?

入学料(入学時)84,600円、授業料(半年)117,300円(年額234,600円)となっております。

授業料減免の有無とその要件について教えてください

家庭の経済事情や災害等により入学料や授業料の納付が困難な場合、免除や徴収猶予などの制度があります。

利用できる奨学金は?

経済的理由により就学に困難がある優れた学生に対し、学資の貸与を行う次のような奨学金制度があります。

  • 日本学生支援機構( 第一種、第二種 )
  • 日本船員奨学会
  • 近藤記念海事財団
所在地は?

〒794-2593 愛媛県越智郡上島町弓削下弓削1000 です。

交通手段は?

本州方面からは因島、四国方面からは今治より、フェリーか快速船でお越しいただけます。

キャンパス概要について教えてください

知りたい内容について、以下のページよりご覧下さい。

運動施設の概要について教えてください

本校には以下のような運動施設が設置されています。
体育や部活動、さまざまな学校行事を行っております。

運動施設 備考
運動場 400Mトラック
第1体育館
第2体育館
野球場
剣道場
武道場
テニスコート 校舎地区1面
学寮地区4面
水泳プール 25M
課外活動の状況について教えてください

本校では学生会を拠点として、体育系クラブ18、文化系クラブ11、同好会8、合わせて37のクラブが活動しています。
詳しくはクラブ活動のページをご覧ください。