各種申請について

各種申請について

学生の皆様へ

 公欠等各種申請を行いたい場合、以下の「各種申請書類様式一覧と作成に関して」を一読の上、書類を作成し、送付先をきちんと確認して、「保護者・学生押印が必要な書類」及び「送付先が教務係の書類」以外については基本的にデータでご提出下さい。編集できない等の理由でデータでの申請書提出が難しい場合は、担任教員に代筆してもらうよう依頼して下さい。書類の作成に関して質問等がある場合、教務係(tel:0897-77-4620 mail:kyoumu@yuge.ac.jp)までご連絡下さい。


各種申請書類様式一覧と作成に関して



【保護者・学生押印不要】

① 公欠願
 就職活動等で授業に参加できない場合は公欠願を作成の上、提出すると公欠が認められる場合があります。公欠の対象となる場合については学生便覧の「弓削商船高等専門学校学業成績の評価並びに進級・特別進級及び卒業の認定に関する規則 第2条3項」を確認して下さい。授業に参加できない根拠となる書類が必要です。
 就職活動の場合、企業とのやり取りのメール、日時、開始と終了の時間が記載されたものとともに担任教員経由で教務係まで提出して下さい。
 就職に関してWeb面接が大半であるとは思いますが、もし企業に赴く場合は、自宅を起点・終点として公欠の認定を判断します。担任教員の押印が必要です。<送付先:担任教員>

② 出席停止願
 インフルエンザなどの感染症に羅患し授業に出席できなかった場合に提出してもらいます。
 紙面の「事由」にある項目の内、「その他」をチェックし病名を記載して下さい。担任教員経由で教務係まで提出して下さい。
 別に、本校HPに掲載している傷病証明書(掲載URL :https://www.yuge.ac.jp/student/form)をダウンロードし、医師による作成後、原本を教務係まで郵送して下さい。医師作成の診断書でも代替可能です。<送付先:出席停止願は担任教員、傷病証明書もしくは診断書の原本は教務係>

③ 国家試験受験願
 海技士国家試験を受ける際の公欠認定に必要です。受験希望者は教務係までメールでご連絡下さい。
 海技士試験申請書とともに国家試験受検願を郵送しますので、必要事項記入後に受験票コピーを添えて、教務係へ返送して下さい。<送付先:教務係>

④ 選択科目受講変更届
 選択科目の追加・取りやめの際に提出が必要です。担任教員経由で教務係まで提出して下さい。科目担当教員の押印が必要ですが後日押印することとして受け付けます。<送付先:担任教員>

⑤ 忌引願
 身内に不幸があった際に提出してもらいます。担任教員経由で教務係まで提出して下さい。
 別に、葬式の案内状等の写真データもしくはPDFデータを担任教員まで送って下さい。それを忌引の期間の根拠書類とします。<送付先:担任教員>

⑥ 保証人身上異動届
 保証人の住所、氏名、電話番号が変更となった場合には、速やかに担任教員経由で教務係まで提出して下さい。担任教員の押印が必要です。<送付先:担任教員>

⑦ 学生身上異動届
 学生の住所、氏名、電話番号が変更となった場合には、速やかに担任教員経由で教務係まで提出して下さい。担任教員の押印が必要です。<送付先:担任教員>

⑧ 学生証再交付願
 学生証を紛失した場合、縦3.0cm×横2.5cmの写真と切手を貼った返信用封筒を添えて、教務係まで郵送して下さい。<送付先:教務係>

⑨ 各種証明書交付願
 申請方法と様式をHPに掲載しています(https://www.yuge.ac.jp/graduate/certificate)。様式をダウンロードし、必要事項を記入後、本人確認書類(運転免許証・パスポート等)の写し、切手を貼った返信用封筒を添えて、教務係まで郵送して下さい。<送付先:教務係>

【保護者・学生押印必要】

⑩ 休学願 退学願
 休・退学をされる場合、担任教員へご相談の上、原本を教務係まで提出して下さい。担任教員の押印が必要です。学生・保護者様印が必要なため郵送で対応します。学生印と保護者様印には別々の印鑑を押していただきます。<送付先:担任教員>

⑪ 保証人変更届
 保護者様の離婚等で保証人が変更になるといった場合、原本を担任教員経由で教務係まで提出して下さい。担任教員の押印が必要です。学生・保護者様印が必要なため郵送で対応します。学生印と保護者様印には別々の印鑑を押していただきます。<送付先:担任教員>

(担当)

〒794-2593 愛媛県越智郡上島町弓削下弓削1000番地
独立行政法人国立高等専門学校機構 弓削商船高等専門学校 学生課教務係
TEL:0897-77-4620 FAX:0897-77-4693 E-mail:kyoumu@yuge.ac.jp