学生相談

学生相談

学生相談室

弓削商船高等専門学校には、みなさんがより充実した学校生活を送れるようサポートする学生相談室があります。


学校生活を送る中で、友人関係や勉強のことなどで悩みが出てくるのは誰でもあることです。


気持ちをうまく言葉にできるか心配、、でも大丈夫です。


相談員がお話をうかがい一緒に考え解決への手助けをしたり、必要な情報を提供していきます。


なんとなく誰かと話したいとき、ほっと一息つきたいとき、気持ちをリセットしたいとき、どこに相談すればよいかわからない時など、気軽に学生相談室を利用してください。



  学生相談室について



お知らせ

「学生相談室」の利用に関するご案内 PDF
「学生相談室」カウンセラーのご紹介 PDF
学生相談室における感染症対策 PDF


2020年度学生相談室だより11号 PDF

2020年度学生相談室だより12号 PDF

2020年度学生相談室だより13号 PDF

2020年度学生相談室だより14号 PDF



コラム

コラム7 学生相談室の利用方法を一部変更しました  2020.11.10

11月から全面対面授業への移行に伴い、学生相談室の利用方法を一部変更することになりました。
これまでの相談方法として、対面の相談とTeamsによるオンライン相談を行っていましたが、Teamsによるオンライン相談を止め電話相談を行うことになりました。症状がある場合や感染が心配な場合などは電話相談を利用してください。
今後の相談方法は以下のようになります。

(1)対面の相談
図書館の奥の建物の2階に学生相談室があります。保健室で予約の上、直接お越しください。

※感染拡大防止のため、以下の点にご理解ご協力をお願いします。
・マスクの着用と、入退室時のアルコールによる手指消毒をお願いします。
・机の上にアクリル板を設置し、窓を開け換気を行いながらの相談となります。
・利用者ごとにイス・机・ドアノブのアルコール消毒を行います。
・37.5度以上の発熱や症状(のどの痛み、咳、強い倦怠感、息苦しさ、味覚・嗅覚の低下、その他の風邪症状)などがある場合に相談したい場合は、電話相談を利用してください。

(2)電話相談
予約の時間になりましたらこちらから電話をかけます。申し込み時に電話番号をお知らせください。1人になれる場所がない場合は学校で用意しますので申し出てください。

感染拡大防止のため、皆さんにご協力いただくことが多くなりお手数をおかけしますが、よろしくお願いします。

カウンセラー 桝谷亜由子




コラム6 困ったときの相談先  2020.10.5

対面授業が始まって1か月が経ちましたが、学校には慣れてきましたか?
困ったときや相談したいことがある時は、ぜひ学生相談室を利用してください。先生やカウンセラーに相談しづらいという人は、電話相談やSNSの相談も利用してみてください。

<電話>
・24時間子供SOSダイヤル 0120-0-78310
・チャイルドライン 0120-99-7777(18歳まで)
・子どもの人権110番 0120-007-110
・よりそいホットライン 0120-279-338
・いのちの電話 0120-783-556
・愛媛県LGBT電話相談 070-4286-040
・広島県LGBT電話相談 082-207-3130

<LINE>
・生きづらびっと 
・10代20代の女の子専用LINE
・こころのほっとチャット(Twitter・Facebook・ウェブチャットも)

カウンセラー 桝谷亜由子




コラム5 マスクがあっても大丈夫なコミュニケーションスキルアップ術  2020.9.7

ソーシャルディスタンスやマスクの着用など、新しい生活様式には慣れてきましたか?
「マスクで声が聞こえにくい」「誰だかわからなくて声をかけづらい」「表情がわかりにくい」など、コミュニケーションの取り方に戸惑っている人も多いかもしれません。
今回は、「マスクがあっても大丈夫なコミュニケーションスキルアップ術」を紹介します。

1. 笑顔
マスクで口元が隠れると相手に笑顔が伝わりにくいですよね。
笑う時は顔全体で笑って目が三日月形になると笑顔が相手に伝わりやすくなります。鏡で自分の笑顔をチェックしてみましょう。
2. アイコンタクト
視線をかわすことや視線で意思を伝えようとすることをアイコンタクトと言います。マスクをすると目から上しか見えないので目の動きが大事です。視線を全く合わせずに話していると誰に話しているのかわからないことがあります。目を見るのが苦手な人は眉間あたりをみるといいですよ。
3. 友達の話を聞く
友達と話をするときには自分の話したいことだけを一方的に話すのではなく、お互いが同じくらい話すようにしましょう。会話のキャッチボールをするイメージです。好きなことが違う場合も「そんなの知らない」と聞かないでいるのではなく「この人はこのアイドルが好きなんだなー」などと思いながら聞くと気持ちが伝わってきます。
4. 「ありがとう」と「ごめんなさい」はすぐに言う
表情や気持ちが伝わりにくいからこそ、助けてもらったり優しくしてもらったときは「ありがとう」、人を傷つけたり悲しい思いにさせてしまったときは「ごめんなさい」とすぐに伝えましょう。

カウンセラー 桝谷亜由子




コラム4 生活リズムを整えよう(2)  2020.7.7

長期間の自宅学習が続く中、自分で生活リズムをコントロールすることは簡単なことではありません。
ゲームを長時間している人は生活リズムが乱れがちですが、多くの人が軽い運動や気分転換の方法を取り入れて自宅学習生活をがんばっています。
みんなが実践している生活リズムを整えるための方法を紹介しますので、昼夜逆転している人や朝起きられないという人は参考にして試してみてください。

・朝早めに起きて散歩する
・授業後に散歩やジョギングをする
・サイクリングをする
・なわとびをする
・キャッチボールをする
・体育で習ったストレッチや筋トレをする
・寝る前に軽いストレッチをする
・ベッドに入ったらスマホを見ないようにする

   

カウンセラー 桝谷亜由子




コラム3 生活リズムを整えよう  2020.6.16

長期間の自宅学習で生活リズムが乱れている人はいませんか?
動画の見すぎやゲームのし過ぎで睡眠不足になると、授業に集中できなくなったり体調を崩しやすくなったりします。
生活リズムを整えたい人はまずは3つのことを試してみてください。

1. 体内時計
ずれてしまった体内時計を戻すのに有効なのが朝日を浴びることです。
朝日を浴びると夜早い時間に眠くなり、朝早く目覚めやすくなります。
寝る前はスマホやゲームの画面などの強いあかりはあびないようにしましょう。

2. カフェイン
カフェインの覚醒作用・利尿作用によって寝つきが悪くなったり、途中で目が覚めたりすることがあります。
寝る前4~5時間はカフェインを摂らないようにしましょう。
コーヒー、紅茶、エナジードリンク、緑茶、ココアなどに含まれています。

3. 運動
1回20~30分、週3回程度の運動が睡眠を促進します。
寝る2~3時間前の軽い運動がおすすめです。
散歩、ジョギング、ストレッチ、なわとび、筋トレなどできることから始めてみましょう。

   

カウンセラー 桝谷亜由子




コラム2 電話やオンライン通話を短時間で切り上げたい時~アサーションの活用~   2020.5.18

日々状況が変化し新しいライフスタイルを探す中で電話やオンライン通話が推奨されていますが、人とのつながりを感じられる一方で、長時間になると勉強に支障が出るなど負担になることもあります。
電話やオンライン通話をほどよいところで切り上げたい時に、相手も自分も大切にする自己表現方法であるアサーションを使ってみてください。自分の意見を伝えたい時や誘いを断りたい時などコミュニケーションのいろんな場面で、穏やかに自分の気持ちを伝えることができます。
アサーションでは、①事実 ②気持ち ③提案 (④代案)を相手に伝えていきます。③の提案が受け入れられなかった場合の代案も用意しておきます。

①事実・・・授業が始まり課題が出て忙しくなっていること
②気持ち・・・自分もずっと話していたい
③提案・・・通話時間を1時間にすること (④代案・・・土曜なら長時間通話できること)

         


こんなにうまくいかないかもしれませんが参考にしてアレンジしてみてください。

カウンセラー 桝谷亜由子



コラム1  新型コロナウイルスを乗り越えるために~不安やストレスへの対処法~   2020.5.11

弓削商船高等専門学校のみなさん、こんにちは。学生相談室の月曜・火曜担当カウンセラーのますたにです。

新型コロナウイルスについて毎日ニュースを見聞きしそれについて考えない日はありません。
「なんだか不安だな」「ちょっと疲れてきたな」と感じていませんか?
未知のウイルスの感染拡大に伴いいつもと違うことが起こる中で、いつもより不安やストレスを強く感じることは自然なことです。

みなさんと少しでもつながりを保ち、ストレスをやわらげるサポートをしたいと思いコラムを始めました。
少しでもお役に立てたらうれしいです。
初回は、新型コロナウイルスの不安やストレスへの基本的な対処法を紹介します。
対処法の具体例は、学生相談室だより第8~9号に掲載予定なのでぜひ見てくださいね。

1. いつもの生活リズムを維持しよう
生活リズムが乱れると心身が不安定になります。
学校がある日と同じ時間に起床・就寝、栄養バランスがとれた食事、適度な運動をしましょう。

2. 人とインターネットでのつながりを保とう
人とつながりを保っていると寂しさや孤独感を感じにくくなり気持ちが安定します。
電話やビデオ通話を使って、友達や離れた場所にいる家族や親せきとやりとりしてみましょう。

3. ストレス発散法を見つけよう
ウイルスのことばかり考えていると気持ちが沈んできます。
好きなことや楽しめる時間を作ってみましょう。ただし、ゲームや動画は時間を決めて楽しみましょう。

4. 情報収集はほどほどに
1日中情報をチェックしていると不安や恐怖が大きくなります。
ニュース番組やネットニュースの情報やSNSに書き込まれている不確かな噂をずっと見ないようにしましょう。

参考資料:日本心理学会ホームページ アメリカ心理学会「Keeping Your Distance to Stay Safe」 (日本心理学会広報委員会訳)

学生相談室だよりにもいろんな情報を載せていますので見てみてくださいね。
学生相談室だより第6号 PDF・・・学生相談室について
学生相談室だより第7号 PDF・・・不安なときの気持ちの切り替え方
   

カウンセラー 桝谷亜由子




Q & A

Q.どんなことを相談していいの?
A.学校生活のこと、進路のこと、心身の不調のこと等、困っていることについてどんなことでもご相談ください。

例えば
学校生活について
・友人とうまくいかない。
・家族関係で悩んでいる。
・好きな人と別れてから何も手につかない。
・学校にいくのがいやになった。
・寮での生活がうまくいかない。
・部活のことで困っている。
・ハラスメントで困っている。

心身の不調
・集中できない。すぐにイライラする。
・なんとなく不安になる。
・なにもやる気が出ない。

修学・進路について
・進路のことで迷っている。
・勉強方法がわからない。

その他
・どんなにがんばってもうまくいかないことがある。
・疎外感を感じる。
・コミュニケーションが苦手なのをどうにかしたい。
・これからどのように生きていくか迷っている。

Q.申し込み方法は?
A.「保健室」で予約を取る。(詳しい相談内容は伝えなくて大丈夫です)

Q.学生相談室はどんなところ?
A.カーテンを閉めるので外から部屋の中は見えません。


Q.学生相談室はどこにあるの?
A.図書館の奥の建物の2階にあります。場所がわからなかったら保健室で聞いてください。



カウンセラー

曜日時間担当者
月・火12:00~18:00カウンセラー桝谷 亜由子
(ますたに あゆこ)
15:00~18:00相談員春田 裕和
(はるた ひろかず)
11:00~12:00スクールソーシャルワーカー坂本 和夫
(さかもと かずお)
12:00~17:00または
14:00~19:00
カウンセラー眞鍋 一水
(まなべ いっすい)
12:00~17:00


相談員

野口 隆学生相談室長・総合教育科教員noguchi@gen.yuge.ac.jp
高岡 俊輔商船学科教員takaoka@ship.yuge.ac.jp
桝田 温子情報工学科教員haruko@info.yuge.ac.jp
藤原 崇雅総合教育科教員fujiwara@gen.yuge.ac.jp
向井 利夫技術職員mukai@office.yuge.ac.jp


学生相談室だより

2019年度学生相談室だより1号

2019年度学生相談室だより2号

2019年度学生相談室だより3号

2019年度学生相談室だより4号

2019年度学生相談室だより5号

2020年度学生相談室だより6号

2020年度学生相談室だより7号

2020年度学生相談室だより8号

2020年度学生相談室だより9号

2020年度学生相談室だより10号

2020年度学生相談室だより11号

2020年度学生相談室だより12号

2020年度学生相談室だより13号

2020年度学生相談室だより14号



相談窓口

障害を理由とする差別の解消の推進のための相談窓口



KOSEN健康相談室について

 高専機構では、学生及び教職員等が匿名で24時間相談できる環境を提供することにより、メンタルヘルスの保持増進を図るため、民間の専門機関に委託し、「KOSEN健康相談室PDF」を開設していますでご活用ください。
 学生ご本人と保護者・兄弟の方々がサービスをご利用になれます。
 ご利用にはID・パスワードが必要です。学生に配布している利用カードをご確認いただくか、保健室にお問い合わせください。


SNS相談ほっとえひめ

 新型コロナウイルスの影響で休校が長引く中、中高生の悩みに寄り添おうと、愛媛県教育委員会は14日、無料通信アプリLINE(ライン)を使った相談窓口「SNS相談ほっとえひめ」を開設しました。県内全ての中高生対象です。受け付けは火、木曜の午後6~10時。来年3月25日まで。
 5月下旬に本校から郵送するカードに記載されたQRコードから友だち登録して利用してください。臨床心理士らカウンセリング経験のある専門家が、メッセージのやりとりで対応し、秘密は厳守されます。県教委は勉強や進路、感染への不安、いじめ問題など「この程度のことで迷惑かもと思わず、気軽に相談してほしい」と呼び掛けています。


体罰等によらない子育てのために~みんなで育児を支える社会に~

 令和元年6月に児童福祉法等改正法が成立し、親権者等は、児童のしつけに際して、体罰を加えてはならないことが法定化され、令和2年4月から施行されます。相談窓口等、詳しくはリーフレットPDFをご覧ください。


休み中の相談窓口について

 学校が休みの間は、学校の相談窓口もお休みです。
 緊急の場合に相談できる、相談窓口をご案内します。
 相談窓口リーフレット PDF



SOS学生相談窓口

担当の教職員からできるだけ早急にあなたに連絡をとります。以下から、困りごと等を記入し送信してください。