練習船「弓削丸」による体験航海「一日船長」及び 「海の仕事を知ろう!夏休み小学生乗船体験」を実施

 弓削商船高専では8月26日(土)に松山市にて体験航海「一日船長」を、27日(日)に今治市にてJ-CREWプロジェクト主催の「海の仕事を知ろう!夏休み小学生乗船体験」を共催事業として実施しました。
 26日の「一日船長」では、42名の親子が参加し、船内では、子どもたちがブリッジで舵を取って操船したり、エンジンコントロールルームで計器の説明を受けたり、甲板から望遠鏡で遠くの島や船を眺めるなど、好奇心旺盛な子どもたちはそれぞれ思い思いに約1時間の船旅を楽しみました。
 27日の「海の仕事を知ろう!夏休み小学生乗船体験」では、38名の親子が参加し、午前中は現役船員からの船員の仕事についての講話と3班編成での船内見学、午後はJ-CREWプロジェクト製作の船員の仕事に関するDVD鑑賞と本校の学校紹介という約5時間のプログラムで海事に関して様々なことを学びました。また、入出港の際にはJ-CREWプロジェクトのマスコットキャラクターが登場し、体験航海にはアイドル航海士が一緒に乗船されるなど大変賑やかな一日となり、子どもたちにとっては夏休み最後の楽しい思い出となりました。
 参加者からは「すごく楽しくて船のことをいっぱい知れて良かった」「子どもの質問に対して学生の対応がとても親切だった」等の感想が寄せられるなど高い評価を得ることができました。また、両日の本校練習船「弓削丸」による体験航海を通じて海事思想の普及を図ることで地域に対しても大いに貢献できました。
カテゴリー: お知らせ パーマリンク