投稿者「admin」のアーカイブ

第1回オープンキャンパスを実施しました New

 7月17日(土)・18日(日)に令和3年度第1回オープンキャンパスを実施しました。2日間で、225組、中学生・保護者等を含め522名の方に参加いただきました。
 本オープンキャンパスは、午前・午後の2部制で実施しました。第二体育館で全体説明会を行った後、学科イベントを行い、その後は希望者向けに進路相談会や学寮見学、練習船弓削丸の船内見学を実施しました。
 参加者のみなさまからは、「学生から貴重な生の声を聞けた。」「実際にプログラミングを体験でき興味がわいた。」「学校全体の雰囲気がとてもよくて、楽しい時間を過ごせた。」といったご感想をいただきました。
 9月12日(日)には、リモートによる第2回オープンキャンパス、11月6日(土)・7日(日)には、商船祭と併せて対面による第3回オープンキャンパスを開催予定です。ぜひご参加ください。

オープンキャンパス日程等掲載ページ
カテゴリー: 学校・学生トピックス | 第1回オープンキャンパスを実施しました Newコメントを受け付けていません

商船学科救命講習(飛込み)を実施 New

 7月21日(水)、商船学科1年生44名と昨年度未実施者商船学科2年1名が参加し、救命講習を実施しました。
 この講習はSTCW条約の批准に伴う船舶職員法に基づく講習で、海技免許取得のために必要な正式課題の一部であり、必ず受講しなければならないものとなっています。講習の中で、学生は膨張式救命筏の使用方法や、救命胴衣の着用方法、そして弓削丸からの飛込実習等を実施しました。
 「万が一の緊急事態に船からの飛込を経験していることが命を守ることにつながる」と教員から説明を受け、学生は真剣に実習に取り組んでいる様子でした。3mの高さから飛び込む際にはさすがに緊張した様子でしたが、緊急事態においてとるべき行動を学んだようでした。
カテゴリー: 学校・学生トピックス | 商船学科救命講習(飛込み)を実施 Newコメントを受け付けていません

令和3年度四国地区高等専門学校体育大会の入賞者(その2) New

7月17日(土)、18日(日)に西条ひうち陸上競技場で開催された陸上競技の四国地区高専大会が開催されました。入賞者をお知らせ致します。

〇陸上競技部
総合順位 2位

男子100m 2位 I4三村 志音
      3位 M3藤原 翔一
男子200m 1位 I4三村 志音
男子400m 1位 S3桒田 将渡
      2位 S4仁井田 康一朗
男子800m 3位 S4仁井田 康一朗
男子110mH 4位 I2小林 大聖
男子4×100mリレー 1位
男子4×400mリレー 2位
男子走高跳 2位 M5古岡 大空
男子走幅跳 3位 M3藤原 翔一
男子三段跳 2位 M5古岡 大空
男子砲丸投 3位 M5德岡 青樹
男子円盤投 4位 M5德岡 青樹
女子100m  1位 I2田房 真歩
女子走幅跳 1位 I2田房 真歩

は全国大会出場。

詳細は開催校である阿南高専HPをご覧ください。
カテゴリー: 学校・学生トピックス | 令和3年度四国地区高等専門学校体育大会の入賞者(その2) Newコメントを受け付けていません

令和3年度四国地区高等専門学校体育大会の入賞者(その1) New

7月2日(金)から7月18日(日)まで四国地区高等専門学校体育大会が各地で開催されています。7月11日までに開催された競技において、入賞者をお知らせ致します。

〇ソフトテニス部(7/10,11 丸亀市総合運動公園)
女子ダブルス 3位 I3原ほのか、S2浅香千聖

〇サッカー部(7/9,10,11 瀬戸大橋記念公園球技場)
準優勝

〇バスケットボール部(7/10,11 伊予市民体育館)
男子 優勝
女子 優勝

〇柔道部(7/10 西条市総合体育館)
男子団体 準優勝 男子個人81㎏級 1位 S5東数馬
男子個人81㎏級 2位 S5岡野大空
男子個人81㎏級 3位 S5吉岡祐希
女子個人57㎏級 2位 S3荒木かなえ

〇剣道部(7/10,11 鳴門・大塚スポーツパーク)
男子団体 準優勝
女子団体 優勝
男子個人 3位 S5宇田稔啓
女子個人 1位 S1竹村心
女子個人 2位 I4田房希歩

〇野球部(7/2,3,4 春野総合運動公園野球場)
準優勝

〇水泳部(7/10,11 香川高専高松キャンパス)
女子100m平泳ぎ 3位 S4拝郷法華

〇テニス部(7/2,3 今治市営スポーツパーク)
女子ダブルス 3位 I4村上しずく、I4村上ヒカリ

〇弓道部(7/4 通信大会)
男子団体 優勝
男子個人 2位 S2浅野紘希
男子個人 5位 S4寺川明範

は全国大会出場。
弓道部は全国高等専門学校弓道大会中四国予選の成績を記載。
カテゴリー: 学校・学生トピックス | 令和3年度四国地区高等専門学校体育大会の入賞者(その1) Newコメントを受け付けていません

令和3年度 学校要覧

資料のダウンロードはこちらからどうぞ。

カテゴリー: 学校要覧 | 令和3年度 学校要覧 はコメントを受け付けていません

【重要】【7月12日変更】新型コロナウイルスの感染防止対策に伴う移動自粛について New

7月12日追記

緊急事態宣言及びまん延防止等重点措置の実施区域の変更に伴い、本校の「移動自粛都道府県」を次のとおり変更しましたので、お知らせいたします。

移動自粛都道府県【令和3年7月12日現在】
埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、大阪府、沖縄県

このほか、国の指定を受けていない自治体においても、各自治体で自主的に同等の措置を講じている場合があります。
県外への移動にあたっては、訪問先の状況を確認のうえ、不要不急の移動は控え、訪問した際には経過観察など自己管理の徹底をお願いいたします。

6月22日追記

緊急事態宣言の実施区域及びまん延防止等重点措置の対象区域が変更されたことを受け、本校の「移動自粛都道府県」を次のとおり更新しましたので、お知らせいたします。

国の指定を受けていない自治体においても、各自治体で自主的に同等の措置を講じている場合があります。県外への移動にあたっては、訪問先の状況を確認のうえ、不要不急の移動は控え、訪問した際には経過観察など自己管理の徹底をお願いいたします。

移動自粛都道府県【令和3年6月21日現在】
北海道、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、福岡県、沖縄県

5月18日追記

令和3年5月16日に、緊急事態宣言の実施区域及びまん延防止等重点措置の対象区域が拡大されたことを受け、本校の「移動自粛都道府県」を次のとおり更新しましたので、お知らせいたします。

本校が所在する愛媛県はまん延防止等重点措置の対象区域に指定、生活圏である広島県には緊急事態宣言が発令されています。対象となる地域に居住している学生におかれましては、感染防止対策の徹底をお願いいたします。

このほか、国の指定を受けていない自治体においても、各自治体で自主的に同等の措置を講じている場合があります。県外への移動にあたっては、訪問先の状況を確認のうえ、不要不急の移動は控え、訪問した際には経過観察など自己管理の徹底をお願いいたします。

移動自粛都道府県【令和3年5月18日現在】
北海道、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、石川県、岐阜県、愛知県、三重県、京都府、大阪府、兵庫県、岡山県広島県、福岡県、熊本県、沖縄県
(赤字は前回から追加された県)

5月11日追記

令和3年5月7日に、緊急事態宣言及びまん延防止等重点措置の対象区域が拡大されたこと並びに5月31日まで期間が延長されたことを受け、本校の「移動自粛都道府県」を次のとおり更新しましたので、お知らせいたします。

このほか、国の指定を受けていない自治体においても、各自治体で自主的に同等の措置を講じている場合があります。県外への移動にあたっては、訪問先の状況を確認のうえ、不要不急の移動は控え、訪問した際には経過観察など自己管理の徹底をお願いいたします。

移動自粛都道府県【5月11日現在】
北海道、宮城県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、岐阜県、愛知県、三重県、京都府、大阪府、兵庫県、福岡県、沖縄県

10月8日追記

 10月7日(木)より移動制限都道府県制度の変更(緩和)を行います。 
 今後、本制度は、次のとおり名称及び運用を変更します。
 就職等で該当する都道府県に移動する予定がある学生は、必ず一読ください。
 名称:移動自粛都道府県
 ① 該当都道府県の不要不急の移動を自粛する。
 ②「移動自粛都道府県」に移動後は,2週間の自宅待機をしなくてもいいこととする。
   ただし、移動後の経過観察等の自己管理を徹底すること。

移動自粛都道府県【10月7日現在】
 東京都,千葉県,神奈川県,大阪府,沖縄県

9月28日追記

9月28日(月)より移動制限都道府県から埼玉県、愛知県、京都府、福岡県を除外することとなりました。
移動制限都道府県は次のとおりとなります。
東京都、千葉県、神奈川県、大阪府、沖縄県
(9月28日現在)

9月9日追記

9月9日(水)より移動制限都道府県から兵庫県を除外することとなりました。
移動制限都道府県は次のとおりとなります。
東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県、愛知県、京都府、大阪府、福岡県、沖縄県
(9月9日現在)

8月6日追記

8月5日(水)より移動制限都道府県に沖縄県を追加することとなりました。
移動制限都道府県は次のとおりとなります。
東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、福岡県、沖縄県(8月5日現在)

7月19日に通知した件について、愛知県及び福岡県をに新たに「移動制限都道府県」として指定することとなりました。


「移動制限都道府県」は本日より次のとおりとなります。
東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、福岡県(7月22日現在)


新型コロナウイルスの関連情報については、インターネット等で定期的に確認してください。
参考にNHK新型コロナウイルスの特設サイトを紹介します。
https://www3.nhk.or.jp/news/special/coronavirus/


併せて、スマートフォン等を持っている方は新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)を推奨しますので、 可能な方は自分のスマートフォンにインストールをお願いします。


最後に、23日より4連休となりますが、不要不急の外出は極力控えてください。


以下、7月19日に送付した文章
—————————————————————————
学生・保護者 各位
Cc: 教員各位


新型コロナウイルスの感染拡大状況を鑑み、当面、以下のとおりとします。


7月23日から4連休になり移動する機会も増えますが、下記の「移動制限都道府県」に移動した場合は、自宅に帰着した日から14日間の自宅待機としますので、不要不急の移動を慎み、マスク着用などとともに健康観察を続けて、十分留意したうえで行動してください。なお、厚生労働省より、新型コロナウイルスの感染対策として、接触確認アプリが紹介されていますので、ご活用ください。


<移動制限都道府県について>
就職面接やインターンシップ等の必要な場合を除き、県をまたいで移動制限都道府県への不要不急の移動をしないようにしてください。なお、不要不急外の理由により、下記の移動制限都道府県に移動した場合には、症状の有無にかかわらず、自宅に帰着した日から14日間は自宅待機(外出を控え他者への感染拡大を防ぐ)し、健康観察を行ってください。「移動制限都道府県」「適用期間」共に、新型コロナウイルスの感染拡大状況に応じて適宜、更新します。


(移動制限都道府県)
東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県、京都府、大阪府、兵庫県(7月17日現在)
(適用期間)
当面の間


〇就職やインターンシップなどで移動する場合、必ず事前に担当教員に申請してください。

カテゴリー: お知らせ, コロナウイルス関連 | 【重要】【7月12日変更】新型コロナウイルスの感染防止対策に伴う移動自粛について Newコメントを受け付けていません

公開講座「第1回バスケットボール教室」を開催 New

 弓削商船高専では、6月26日(土)に公開講座「バスケットボール教室」を開催し、近隣の小学校より小学1年生から6年生までの19名の参加がありました。新型コロナウイルス感染予防対策をとった上で開催した今年度初めての「バスケットボール教室」ですが、弓削商船高専のバスケットボール部員11名の協力もあり、賑やかな教室となりました。
 講座では、まず講師より、コロナ禍でもバスケットボールで元気になるために、「楽しむ」「つながり」「チャレンジ」をテーマに、バスケットボールの3つの武器「シュート」「ドリブル」「パス」が上手くなるためにはボールコントロールが重要との話がありました。
 その後班に分かれ、コミュニケーションを取り合うために、自己紹介やストレッチ、ボールを使ってドリブル練習や鬼ごっこをしました。ボールを使ってのリレーでは、ボールを2つ重ねて運んだり、ジャグリングをしながらパスを出したり、チームでドリブルの速さを競争したりと、ボールコントロールを意識しながら様々な練習をしました。シュート練習では、途中講師より、受講者と学生の違うところを指摘され、ふわっとした曲線的なボールを投げるよう指導がありました。第1回目の教室では、ほとんどの参加者が初心者だったため、講師や学生にコツを教わりながら、ドリブル、パス、シュートの練習を重点的に行いました。
 最後には練習試合を行い、参加者同士が声を掛け合い、最初にはなかった結束力が生まれ、講座を通して仲間との繋がりを学びました。
 参加者からは、「バスケットがもっと上手になりたくなった」「シュートするのが楽しかった」などの感想が寄せられました。
カテゴリー: 学校・学生トピックス | 公開講座「第1回バスケットボール教室」を開催 Newコメントを受け付けていません

ひとづくり 第19号

令和3年04月 第19号

資料のダウンロードはこちらからどうぞ。

カテゴリー: 情報工学科だより | ひとづくり 第19号 はコメントを受け付けていません

高専ワイヤレスIoTコンテスト2021に採択されました New

 総務省は、全国に設置されている高等専門学校(高専)の地域性を生かし、全国的な電波有効利用を目指した技術実証によって、地域課題を解決するアイデアを募集しています。
 本コンテストでは、第5世代移動通信システム(5G)及びワイヤレスIoT等のワイヤレス技術を活用する2部門で募集が行われており、情報工学科の学生5名が提案した案件は、ワイヤレスIoT活用部門で25件の応募の内9件に選ばれ、見事採択されました。
 案件は、漁船を利用してレジャーを楽しむ人たちの安全・安心を保証するICTシステムの提案です。今後、上島町との連携を含めながら、実証実験を3月末まで進めて行きます。

採択テーマ:ライフジャケット着用をインテリジェントキーとするLPWAによる漁船見守りシステム
チーム名:離島工学推進隊
メンバー:○中神悠太、落畑涼介、杉田隆哉、原田樹、森上時静*
指導教員:田房友典

*メンバーはいずれも情報工学科5年生、○は学生代表者

参考URL:
WiCON2021
WiCON2021採択結果
カテゴリー: 学校・学生トピックス | 高専ワイヤレスIoTコンテスト2021に採択されました Newコメントを受け付けていません

商船学科救命講習を実施 New

 6月21日(月)、商船学科3年生36名、昨年度未受講だった商船学科4年生1名が救命索発射講習等を実施しました。
 この救命講習は、船舶遭難時等において利用する基本的救難・救命設備の一つである信号紅炎の取扱い及び救命索発射器の概要・操作・取扱いを学ぶとともに、併せてサバイバルに対する心構えを涵養することを目的して実施しています。また、この救命講習は、STCW条約に規定され、現船舶職員及び小型船舶操縦者法に基づく、海技資格取得のために必要な正式な課程の一部であり、必ず受講する必要があります。
 救命索発射実習では、学生は300メートルもの飛距離、威力・音の大きさに驚きつつ熱心に受講しました。
カテゴリー: 学校・学生トピックス | 商船学科救命講習を実施 Newコメントを受け付けていません