退任式・終業式を実施しました

 令和2年2月7日(金)、退任式・終業式を実施しました。
 退任式では、電子機械工学科特任教授 木村 隆則 先生、総合教育科講師 石田 紗瑛 先生、練習船弓削丸准教授 宮本 宝 先生の3名の退任の紹介がありました。
 校長先生からの慰労の言葉や退任される先生方からの挨拶を聞き、出席者は別れを惜しみ、これまで過ごしてきた日々への感謝を感じているようでした。
 終業式では、校長挨拶の後、表彰伝達や教務・学生主事からの連絡がありました。
 校長先生は、今年度の始業式で述べられた3つの心にとめておくべきこと、①やるべきことはしっかりやること、②コミュニケーションを相手とじかにとって思いを感じること、③何事にも向上心を持って取り組むことを思い出して、これからも心がけるようにと述べました。
 また、今年度のクラブ活動での活躍を来年度も期待していること、春休みの時間を大切にし、自分の目標を再確認することを述べました。
 学生主事からは、インフルエンザだけでなく、新型コロナウィルス感染症の流行にも注意し、感染の予防に努めるよう指導がありました。
 学生には、春休みにこの一年間を振り返るとともに、来年度に向けた準備を進めてほしいと思います。
カテゴリー: 学校・学生トピックス パーマリンク