遠隔による始業式を行いました

 令和2年5月7日(木)、新型コロナウイルスの影響により遠隔授業が開始されるにあたって始業式を行いました。校長先生は、始めに新入生を祝福し、悔いのない学生生活を送るよう述べました。また、学生に対し未知と闘っている現状において、各自が命を大切にチーム弓削商船として一丸となり努め励むよう強く呼びかけました。
 次に教務主事から遠隔授業では毎日の出席と課題の提出が重要であること、こまめに連絡を取り孤独を感じないようにすること等が伝えられました。また、学生主事から目標を定めアクティブに行動する、社会性を磨く、生活習慣を整える等のお願いがありました。
 4月から授業が遅れ、慣れない遠隔の授業となり、学生は戸惑いがあると思いますが、遠隔授業を有効に利用しつつ、遠隔でも繋がりを持ち、今後に希望をもって生活を送ってほしいと思います。
 次に学生のみなさんが学校へ登校してくる日を楽しみにしています。
カテゴリー: 学校・学生トピックス パーマリンク