栗原中学校の生徒が「高校訪問」で本校を訪問

 5月27日(火),尾道市立栗原中学校3年生2名の生徒と校長先生が来校しました。
 中学校の上級学校訪問として本校に興味のある2名の3年生が訪問にきてくれました。
 本校では,学寮見学,高専の全体説明,各学科の教育内容,操船シミュレータ体験などを約2時間に渡り実施しました。
 2名の生徒は授業中の見学,実習中の本校の学生を見て大変興味を持ってくれたようです。また操船シミュレータでは実際に1億円もする装置を操作して大変感動したようでした。中学校の先輩にもたくさん会うことができました。また寮の見学では実際に住むことになるかもしれない部屋に大変興味があったようです。学生たちの食事もそうですが,実際に食べた学食の味はどうだったのでしょうか?
 先生の立場から見学していただいた校長先生からは「15才に帰って自分がやってみたい」というコメントをいただきました。ありがとうございます。
 来校した生徒は,この後中学校へ戻り,本校見学についてまとめを行い,他の生徒に発表会を行ってくれる予定です。
(今回写真の掲載は個人情報のこともあり,中学生がよく映った顔写真が多いため控えさせていただきました)
カテゴリー: 学校・学生トピックス パーマリンク