「たのしいパズル・ゲームで遊ぼ!」公開講座の実施

 弓削商船高専では、7月31日(木)に、公開講座「たのしいパズル・ゲームで遊ぼ!」を実施した。今年は、小学校1年生から中学生2年生までの13名が参加した。
 まず、無限の概念に関わる謎解きを行った後、講師の指示どおりに倍数の概念を用いた石取りゲームや相手の思った数字を当てる数当てゲームに取り組んだ。石取りゲームでは、二人一組で最初に決められた数の石の中から1~3個を取り合い、どのようにすれば最後の1個を取って自分が勝てるのか悩みながらゲームに熱中していた。終了後に講師からスタート時の石の数が4の倍数ならば、 後手に必勝手順があり、 それ以外の場合は先手に必勝手順が存在することを説明し、数学的ゲームに子ども達から驚きの声があがっていた。
 子供達からは、「難しかったけど友達と一緒に楽しくできました。」「色んなゲームができて楽しかったです。」などの感想が寄せられた。
カテゴリー: 学校・学生トピックス パーマリンク