四国EVラリー2014開催

 平成26年8月30日(土)~31日(日)にかけて、「四国EVラリー」が開催されました。このイベントは電気自動車の発展と普及を目的とし、四国EVラリー実行委員会が毎年開催しているものです。今年は、本校と上島町が共催で行いました。
 ルールはコース毎に設けられたポイント地点を通過し、より多くのポイントを獲得したチームが優勝となります。本校はピット(充電基地)となりました。
 開会セレモニーでは、木村隆則教授、上島町長らがテープカットを行いました。その後、情報工学科5年村上麻矢加さんと亀島加奈恵さんが「都会とは違った環境の中、皆勉強に励んでいます。女子学生の数も増えてきているので、女子でも安心して勉強できます。これを機会に本校のことを知ってもらい、入学希望者が増えることを願っています。」と本校の魅力をアピールし、スタートの旗を振りました。
 途中、ヒルクライムやジムカーナ等のプログラムを挟み、四国EVラリー2014は盛大のうちに幕を閉じました。
 なお、本校からは電子機械工学科から1チームが参加し、特別賞をいただきました。また、阿南・弓削高専連合チームも出場し、小型電気自動車部門で優勝しています。
カテゴリー: 学校・学生トピックス パーマリンク