四国EVラリー2014 inかみじまで阿南・弓削高専連合チームが総合3位,カテゴリ優勝

 電気自動車の製作と運用技術のレベルアップを目的とした,「四国EVラリー2014」が弓削商船高専を主会場として開催され,阿南高専機械工学科製作の電動オートバイを阿南高専と弓削商船高専の学生が運用し,小型電気自動車部門優勝,総合でも日産リーフに次ぐ3位の成績を達成しました。走行可能距離が短く充電時間の長さが電気自動車普及の障害となっていますが,弓削島を含む3島という限られた条件のコースを弓削商船高専の学生が調査し,最も効率的な充電と走行計画通りに運用できたことで高いポイントを獲得しました。
 本大会には日本各地から改造型電気自動車7台,改造型小型電気自動車4台,市販車5台が出場し,阿南高専機械工学科5年柳田海斗君,弓削商船高専電子機械工学科4年岡野航汰君,小川龍君,宮地柳輔君,矢島直也君,吉浦俊光君が選手として出場しました。
カテゴリー: お知らせ パーマリンク