「高専体育大会・柔道競技」で活躍

 「四国地区高専体育大会・柔道競技」が、7月12日、13日の2日間、徳島県立武道館で開催されました。団体戦では、上位校と僅差で敗れ惜しくも4位に終わりましたが、個人戦では、2連覇の中西君(S5)をはじめ、4名の学生が入賞し、うち3名が全国大会の出場権を獲得し、健闘しました。
 また、8月30日には、愛媛県立武道館で「全国高専体育大会」が開催されましたが、近大高専の圧倒的な強さの前に涙をのみました。参加した部員達は、来年度は「必ず全国で結果を出す。それには練習・練習・練習!!」と決意を新たにしたようです。
[四国地区大会・結果]
  60Kg級:第2位 ※西岡恭平君(S4)、※岡田亘介君(M2)
  73Kg級:第3位 神原正嗣君(M3)
  90Kg級:優勝 ※中西康太君(S5)<2年連続優勝>
[全国大会・結果]
  3名(※)とも1回戦敗退。対戦相手は近大高専と優勝した岐阜高専の選手でした。
カテゴリー: 学校・学生トピックス パーマリンク