全国高専デザコン、3次元デジタル設計造形コンテスト部門で初出場ながら10位(35チーム中)と大健闘!

 全国高等専門学校デザインコンペティション2014 in やつしろ大会において、3次元デジタル設計造形コンテストに参加したチーム「エア・Y」は、初出場ながら総合成績で10位(35チーム中)と大健闘。このコンテストは3次元CADで解析した強度や空力などを元に3次元デジタルモデルを設計し3Dプリンタで造形したモデルからマシンを組立て、その性能を競います。今大会は位置エネルギーを用いて発射されるプレーンの滑空距離と滞空時間を競う課題に全国から35チームが参加。弓削商船チームは学年と学科が異なる学生3名で構成され、電子機械工学科5年岡本周平、情報工学科5年村上小春、海上輸送システム工学専攻2年川島大尚が参加しました。
 総合成績こそ10位でしたが飛行距離は全チーム中5位であり、弓削商船の存在感をアピールすることができました。
カテゴリー: 学校・学生トピックス パーマリンク