弓削商船高専が技術振興会平成26年度特許講演会を開催

 弓削商船高等専門学校技術振興会では平成26年度事業の一環として、12月2日(火)に特許講演会を実施した。
 今回は、「特許エンターテイメントセミナー初級」と題し、日本弁理士会四国支部壬生弁理士事務所の壬生 優子先生が講演を行った。
 講演は、講師の先生と学生による寸劇形式も盛り込まれた形式で行われた。高専学生が発明をし、弁理士に相談しながら特許を出願するという設定で、わかりやすい内容になっており、受講者は熱心に聞き入っていた。アンケートには、「ジュースの缶などわかりやすい例を用いていたので、しっかり理解することができた。」「クイズ形式に意匠や標商の説明をしていただき分かりやすかった。」などの感想があった。
カテゴリー: 研究・教員トピックス パーマリンク