公開講座「フラッグフットボール教室」(第1回)を実施

 弓削商船高専では、6月27日(土)に公開講座「フラッグフットボール教室」(第1回)を実施した。この講座は、今回初めて実施され小学生と保護者の13名が参加した。
 始めに、入念な準備運動とラダーを用いた俊敏性強化のトレーニングを行い、基本となるフラッグフットボールの投げ方、取り方を低学年と高学年に分かれて練習した。次にビデオを見ながらルールの説明や試合の進め方などを学び、最後に、4つのチームに分かれて試合を行った。
 講師からは、「フラッグフットボールを初めて経験した受講生も多かったが、考えていた以上に技術の吸収やルールの理解などが早くて驚いた。」受講生からは、「最初は難しかったけど楽しかった。」「試合で負けたけど、仲間と協力できてよかった。」などの感想が寄せられた。今年度中に同じメンバーで2回開催される予定だが、子ども達の成長が楽しみである。
カテゴリー: 学校・学生トピックス パーマリンク