弓削商船高専が技術振興会第9回「ものづくり」技術・経営情報交換会を開催

 弓削商船高専は、技術振興会主催第9回「ものづくり」技術・経営情報交換会を、7月3日(金)に上島町の「弓削地域交流センター」で開催した。
 技術振興会員、しまなみ海道地域企業関係者等42名が出席し、基調講演として、国立研究開発法人産業技術総合研究所 再生可能エネルギー研究センター 風力エネルギーチーム長の小垣哲也先生が、『風力発電の現状・課題と産総研における風力発電関連の研究開発』と題する講演を行った。その後、国立研究開発法人産業技術総合研究所、株式会社井関松山製造所、株式会社椿本チエイン、国際ケーブル・シップ株式会社及び株式会社マキタによる企業講演があった。講演後には、複数の出席者から質問があり、大変有意義な講演会となった。
 講演会終了後、別会場にて開かれた懇親会では、活発な情報交換が行われ、会員同士が交流を深める貴重な機会となった。
カテゴリー: 研究・教員トピックス パーマリンク