鈴鹿エコマイレッジレースで入賞

 弓削商船電子機械工学科のチームが今年も6月13日鈴鹿サーキット場で開催されたエコマイレッジレースに参加、見事に5位入賞することができました。
 競技方法は鈴鹿サーキット場を5周走り、その燃料消費から換算し1リットルの走行距離を競うというものです。参加したクラスは一般の50ccバイクを整備改造して出場する二輪車クラスと呼ばれる部門です。
 チームは卒業研究の一環としてこのレースに毎年チャレンジ、優勝したこともあります。本年は13チームのエントリー中6位までの入賞でしたが、見事昨年の失格から脱出、表彰台に立つことができました。
 本年は同時にエネ1レースと呼ばれる乾電池で走行するマシンレースの試走もできました。今度は次に開催される8月のエネ1電気部門と九州で開催されるエコマイレッジレースで優勝を目指す予定です。
 今回の参加メンバーは電子機械工学科5年、宮地君、櫟君、長津君、岡田君、担当教員は益崎先生、瀬濤先生です。
 写真は表彰台に立った、宮地柳輔君と益崎先生。
カテゴリー: 学校・学生トピックス パーマリンク