尾道文化財愛護少年団が学校見学に来校

 7月11日(土)尾道文化財愛護少年団の小中学生、保護者の方たち約70名が本校の見学に来校されました。このグループは尾道市企画財務部文化振興課のお世話で年間を通じて文化財についての活動を行っているグループです。
 今回は洋上セミナーとして尾道市の小中学生がフェリーで弓削島へ来島、本校の施設見学(シミュレータ、実習工場、弓削丸)を行いました。
 昼食の時間を含めて、約3時間の滞在時間の中で子供たちは弓削丸、シミュレータを見学した中で船の魅力に少しでも気が付いてくれたようでした。
カテゴリー: お知らせ パーマリンク