今年度後期からの自転車通学用ヘルメットの着用について

 保護者の皆さまへ

弓削商船高等専門学校
学生主事 長尾 和彦

今年度後期からの自転車通学用ヘルメットの着用について



 残暑の候、皆様におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。また、平素より本学の教育活動にご理解・ご協力を賜わり、厚くお礼申し上げます。
 さて、標記の件についてお知らせします。すでにご承知の事かもしれませんが、愛媛県内の県立高校では、今年7月から自転車用ヘルメットの着用を、通学時に義務化することとなりました。これは、昨年3月および12月に、自転車に乗車中の高校生が、トラック等の車にはねられ、頭部を強打し、死亡するに至った痛ましい事故が2件発生したことを踏まえたものです。ヘルメットを着用しさえしていれば、最悪の事態を防ぐことができた、という思いから実施されました。
 これまで本学では、朝の通学指導をはじめ、交通安全講習の開催、自転車管理の徹底等を進めてまいりましたが、愛媛県や上島町等の関係機関と協議した結果、交通事故の防止及び自転車の安全利用をより進めることを目的とし、今年度後期より、自転車で通学する全学生にヘルメットの着用を義務化いたします。本学においても今年4月から、自転車に関わる事故が6件(うち骨折2件)発生しており、頭部を保護することは大変重要であると考えています。この点につき、みなさまのご理解・ご協力をいただきたく、お願いする次第です。
 なお、ヘルメットの購入については、現在上島町と協議中です。単価の半額以上は、同町の補助金等が充てられる予定です。最終的な負担金額は、9月下旬以降になってあらためてご連絡いたします。
 今後とも、本学の教育活動にご理解・ご協力頂ければ幸いです。何卒、よろしくお願いします。

カテゴリー: お知らせ パーマリンク