弓削商船高等専門学校自転車ヘルメット贈呈式を実施しました

 平成27年11月9日(月)、上村俊之上島町長をお招きし、本校第二体育館で自転車ヘルメット贈呈式を実施しました。すでに愛媛県下の県立高校等では県条例等に則り、今年7月よりヘルメット着用を義務化していますが、本校でも上島町との協議を重ね、この度学生約480人に対して、無償でヘルメットを贈与して頂くこととなりました。
 まず上村上島町長より、「ヘルメットを着用し、しっかりと交通マナーを守ってください。」との挨拶があり、次いで本校木村校長より、「希望する学生に対して自転車ヘルメットを支給くださり、町民の方々には心よりお礼申し上げます。」との返礼がありました。
 次いで、学生代表2名が壇上に上がりヘルメットを受け取った後、「自転車を利用する際は頂いたヘルメットを着用し、交通事故に遭わないように注意するとともに、歩行者へも気を配りながら交通マナーを守っていきます。」との感謝の言葉がありました。
 贈呈式のあと全学年で自転車点検を行い、希望した学生に上島町から頂いたヘルメットが一人ひとりに配布されました。今回配付いただいた上島町に、心よりお礼申し上げます。
カテゴリー: 学校・学生トピックス パーマリンク