公開講座「科学の眼でみる健康づくり」(第2回)を実施

 弓削商船高専では、11月15日(日)に公開講座「科学の眼でみる健康づくり」(第2回)を実施した。本講座は、社会人一般を対象に実施し、3名が参加した。
 まず、第1回目の復習として、意識をして足に力を入れることについて説明があった後、足裏にどのように力がかかっているかを測定する装置を用いて、歩行中にどのように重心が変化するかを検証した。
 最後に、トレーニングの効果をあげるための基本原則や、どれだけ運動すればよいかについて、まとめを行った。
 アンケートには、「科学的な視点から自分が普段している行動を見るということは中々できない経験なので、新しい発見ができて良かった。体験することも多く、分かりやすかった」などの感想が寄せられた。
 第3回(2月下旬頃予定)では、さらに発展させた実習を行い、まとめとする予定である。
カテゴリー: 学校・学生トピックス パーマリンク