弓削商船高専が技術振興会主催第10回「ものづくり」 技術・経営情報交換会を開催

 弓削商船高専は、技術振興会主催第10回「ものづくり」技術・経営情報交換会を、11月27日(金)に今治市の今治地域地場産業振興センターで開催した。
 技術振興会会員、今治・しまなみ海道地域企業関係者等約30名が出席し、基調講演として、元 株式会社本田技術研究所 主任研究員の平野 允先生が、『特許事例で見るHondaの“先例が無い”モノ造り』と題する講演を行った。その後、株式会社マキタ、江守商事株式会社及び大洋電機株式会社による企業講演と、弓削商船高専教員による講演があった。各講演後には、複数の出席者から質問があり、大変有意義な講演会となった。
 講演会終了後、別会場にて開かれた懇親会では、活発な情報交換が行われ、会員同士が交流を深める貴重な機会となった。
カテゴリー: 研究・教員トピックス パーマリンク