情報工学科の徳田准教授が学会賞受賞

 一昨年まで豊橋技術科学大学の寺島教授と共同で実施してきたプロジェクトにおいて、本校情報工学科の徳田誠准教授が計測自動制御学会の学会賞「著述賞」を受賞いたしました。
 このプロジェクトは2年間をかけて高専9校と技科大10校の教員によって「制御工学教育連携プロジェクト」を立ち上げたのち、高専学生が大学進学後も学習できる制御工学の教科書を出版したものです。
 10月27日の学会において豊田高専の兼重教授が代表で表彰式に参加、表彰状の授与を受けました。
カテゴリー: 研究・教員トピックス パーマリンク