弓削商船高専・木村校長がラジオ“FM福山”で学校をPR

 弓削商船高専の木村校長が地元ラジオの“FM福山”『イブニングステーション』へ生出演し、学校の魅力の紹介やオープンキャンパスのPR等を行った。出演したのは7月5日(火)の18時20分より15分間程度で、パーソナリティの山下道隆さんとの会話形式で進められた。
 会話の中では、学校の3つの学科、特に商船学科の特色が紹介され、日本の海運の必要性が強調された。そして、弓削商船高専は120年の歴史を持つ学校で、都会と違い風光明媚な島にある素晴らしい環境の中で、日本を支えるエンジニアを育てていると聴取者に紹介された。
 学校では、7月23、24日に開催されるオープンキャンパスへの参加者増に期待が膨らんでいる。
カテゴリー: お知らせ パーマリンク