公開講座「プログラムでゲームを作ろう」を実施

 弓削商船高専では、8月3日(火)に、公開講座「プログラムでゲームを作ろう」を実施した。
 この講座には、小学校5年生から中学校1年生までの8名が参加した。まず、プログラミングの基本について講師から説明があった後、Scratchというプログラミング言語を用いて、自分の好きなキャラクターを選んでパソコン画面内で動かすプログラミングに取り組んだ。
 子ども達は、キャラクターを歩かせるといった基本的な動きのプログラムから始まり、最終的には簡単なゲームの作成を行うまでになり、それぞれが熱中して取り組んでいた。
 子ども達からは、「私はゲームを家でも作って弟と妹に教えてあげようと思いました」「いろんな操作を組み合わせたりして、難しかったけど面白かったのでまた作りたいと思う」などの感想が寄せられた。
カテゴリー: 学校・学生トピックス パーマリンク