第64回教員研究懇談会を実施

 平成29年2月28日(火)14時00分から弓削商船高等専門学校アセンブリホールにて、第64回教員研究懇談会が開催され、商船学科の佐久間一行先生と電子機械工学科の大澤茂治先生による講演が行われました。
 佐久間先生は「核融合発電の夢とその後…」と題して、学生時代の研究のエピソードも踏まえながら、これまでの研究と今後予定している研究について説明がありました。
 大澤先生は「教員としての三年間について」と題して、ロボットコンテストの内容を中心とした3年間の成果報告がありました。
 両講演とも参加者から活発に質疑が行われ、よい刺激を受けることのできる有意義な講演会となりました。
カテゴリー: 研究・教員トピックス パーマリンク