平成29年度入学式を挙行

 4月6日(木)に平成29年度弓削商船高等専門学校入学式を挙行した。今年度は本科入学生137名、専攻科入学生5名の計142名もの学生が入学し、式場はご来賓、教職員、在校生、そして新入生の保護者で埋め尽くされた。
 式ではまず、入学許可が行われ、続いて本科入学生及び専攻科入学生による入学宣誓が行われた。その後、校長から「多面的に物事を見られ、国際的視野を持つ技術者に育ってください」と式辞があった。
 そして、入学生を代表して電子機械工学科の藤原いぶきさんが「問題に直面した時は先生や仲間を信じ必ず乗り越えたい」と希望に満ちた答辞を行い、式はクライマックスを迎えた。
 訪れた多くの保護者にも見守られながら、新入学生の弓削商船高専での新たな生活が始まった。
カテゴリー: 学校・学生トピックス パーマリンク