瀬戸内国際ヨットラリー参加者との交流を実施

 弓削商船高等専門学校技術振興会では、平成29年度のイベント支援事業のひとつとして、学生と瀬戸内国際ヨットラリー参加者との交流支援をおこないました。
 交流事業は5月19日(金)~21日(日)に実施し、本校の学生20名、教員5名と、瀬戸内国際ヨットラリー参加者7艇20名が参加しました。
 学生たちは、島内でのサイクリングやバーべキュー等を企画・運営し、英語でのコミュニケーションに苦戦しながらも、来島した外国人等と交流を深めていました。
カテゴリー: 学校・学生トピックス パーマリンク