四国高等学校柔道選手権・個人戦100Kg級で第3位入賞

 6月17日、18日、高知県南国市立スポーツセンターにおいて「第66回四国高等学校柔道選手権大会」が開催され、商船学科3年生の國貞晴信君が、男子個人戦100Kg級で第3位に入賞しました。
 本大会は、四国の各県の高校総体において、1位から3位のみが出場できる大会であり、國貞君は、各県の1位、2位を相手に素晴らしい試合を行いました。

【詳細】
○一回戦
 ・相手 香川県1位
 ・結果 一本勝ち
 ・決まり技 支え釣り込み足

○二回戦
 ・相手 徳島県2位
 ・結果 一本勝ち
 ・決まり技 内股
  ※終了間際まで技ありを取られ負けていましたが、逆転の一本勝ちでした。

○準決勝
 ・相手 愛媛県1位
 ・結果 一本負け
 ・決まり技 払い腰
 ※二回戦が終わったあと、熱中症気味になり、三回戦は、ベストとは程遠い状態での試合でした。

○三位決定戦
 ・相手 徳島県1位
 ・結果 一本勝ち
 ・決まり技 抑え込み
 ※互角の戦いでしたが、残り30秒くらいで足払いで技あり、その後、抑え込みで一本。
カテゴリー: 学校・学生トピックス パーマリンク