公開講座「プログラムでゲームを作ろう」を実施

 弓削商船高専では、8月1日(火)に、公開講座「プログラムでゲームを作ろう」を実施しました。
 この講座には、小学校5年生から中学校3年生までの8名が参加しました。まず、プログラミングの基本について講師から説明があった後、「Scratch」というプログラミング言語を用いて、簡単なゲームの作成に取りかかり、自分が選んだキャラクターをパソコン画面内で動かすなど一つ一つ講師に教わりながらプログラミングについて学習しました。
 子ども達は、一通りの説明が終わった後も講師に積極的に質問するなどして、最後まで自分だけのオリジナルのゲーム作りに夢中で取り組むことができました。ゲームが完成すると、完成したゲームを友達同士で互いに見せ合い、出来映えを楽しんでいる様子でした。
 子ども達からは、「プログラミングの楽しさを知ることができた」「難しかったけど、うまくいったときはとてもうれしかった」などの感想が寄せられました。
カテゴリー: 学校・学生トピックス パーマリンク