2018ホンダエコマイレッジレースで準優勝

 6月9日鈴鹿サーキット場で開催された2018エコマイレッジレースで電子機械工学科の二輪車チームが準優勝しました。本年で7年目となる参加で見事準優勝しました。二輪車部門は一般参加となり本年は12チームの参加となりました。他の高専も参加していましたが、高専大学の参加者の中では本校のチームが1位でした。
 成績は1リットル換算で180キロメートという好成績でした。この大会参加は卒業研究の中で取り組んでいますが、学校のチャレンジプロジェクトの一環です。クラブ活動に属さないこのような大会に本校のいろいろなチームがいろいろな大会にチャレンジしています。今後は乾電池レースとなるEne1、一般道を走るEVラリーなどのレースにもチャレンジ予定です。みなさんの応援をお願いいたします。
カテゴリー: 学校・学生トピックス パーマリンク