公開講座「陸上教室-速く走ろう-」を開催

 弓削商船高専では、6月24日(日)に公開講座「陸上教室-速く走ろう-」を開催しました。今年で4回目になる陸上教室は毎年参加者が多く、今回も小学生18名、特別参加の中学1年生2名と保護者1名、そして弓削商船高専陸上部員15名の協力もあり、大変にぎやかに開催することができました。
 はじめに講師から陸上教室の内容について説明のあった後、入念に準備体操を行い、速く走るための正しい姿勢づくりやキックする力づくり、フレキシブルハードルを用いた速い足の動きづくりなどのトレーニングを行いました。そして、これまでのトレーニングを生かした狭い枠の中での鬼ごっこ風の俊敏性を鍛えるトレーニングでは、高専生と大粒の汗を流しながら楽しそうに取り組んでいました。最後に、練習の成果を試す場として、小学生低学年は50メートル、高学年や中学生は100メートルの記録を測定し、自身の走る速さを記録として客観的に見つめることができました。
 トレーニングの間では走り高跳びや円盤投げなどの陸上競技体験も行い、参加者からは、「色々なことが楽しく学べてよかった」「楽しかったのでまた参加したい」などの感想が寄せられました。
カテゴリー: 学校・学生トピックス パーマリンク