第67回 教員研究懇談会を実施

 平成30年7月31日(火)15時00分から弓削商船高等専門学校アセンブリホールにて、第67回教員研究懇談会が開催され、今年度着任された練習船弓削丸船長の宮本宝先生、高専・両技科大間教員交流制度による交流を終えられた情報工学科の峯脇さやか先生による講演が行われました。
 宮本船長は、「東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)体験談」と題して講演され、東日本大震災発生時に乗船されていた船の動静や震災後の港の様子について、撮影した動画とともに説明がありました。
 峯脇先生は、「高専・両技科大間教員交流制度の実施報告~長岡技大での体験談~」と題して、派遣先であった長岡科学技術大学での研究内容や校務、長岡での生活など写真を交えて説明されました。
 講演後は、活発な質疑応答が行われ、貴重な体験談を聞くことができた有意義な講演会となりました。
カテゴリー: 研究・教員トピックス パーマリンク