弓削商船この夏の理工チャレンジ行事完結!!

 内閣府男女共同参画、夏の理工チャレンジとして弓削商船が“夏休み船仕事体験”を実施しました。この企画の中で6月24日内閣府の実施する「夏のリコチャレ2018~理工系のお仕事体感しよう!~」に東京日本科学未来館にてイベント内容の出展を行いました。
 科学未来館の出展には参加者、見学者を含め数百人の方が展示会場には来場されました。国立高専からの出展は弓削商船高専のみであり、高専機構の方とともに同じ会場でイベント内容の展示を行いました。今回参加した学生は留学生2名の学生で、資料、説明ともにすべて英語での対応を行いました。非常に好評でありましたが、むしろ参加した保護者や、記者の方たちに興味を持っていただき、英語での会話がはずんだようでした。
 その後、弓削で予定していた2回のイベントの内、1回は天候不順で中止となり、8月11日のみの実施となりました。中には関東からの参加者もあり、定員10名はすぐにいっぱいとなり、15名の方が来校され、弓削丸見学、ヨット体験などを楽しんで帰られました。ヨット体験は地元上島町のB&Gの方の協力で実施することができました。
 関係者のみなさんご協力ありがとうございました。参加した小中学生のみなさんに少しでも船、船乗りについて理解していただき、興味を持っていただければ幸いです。
カテゴリー: 学校・学生トピックス パーマリンク