全国高専ロボコン2018四国地区大会に参加

 「アイディア対決・全国高等専門学校ロボットコンテスト2018 四国地区大会」(以下、ロボコン四国地区大会)が10月7日(日)に香川工業高等専門学校高松キャンパス第一体育館にて開催されました。今年度の課題は、「ボトルフリップ・カフェ」であり、簡単に説明すると、ロボットによるペットボトル投げでした。
 本校からはAチーム(ロボット研究部 顧問:森 耕太郎教員)及びBチーム(電子機械工学科 大澤研究室)の2チームが参加しました。両チームとも予選リーグ敗退でしたが、Bチームは「人の腕を模したペットボトル投擲機構」が評価され、田中貴金属グループ様から特別賞を授与されました。また、半年以上かけて製作されたロボットとその動作に対し観客から多くの声援が寄せられていました。
 ロボコン四国地区大会の様子は、11月23日(金・祝)午前10時05分から10時59分の時間帯にNHK総合テレビにて放送されますので、是非ご覧ください。(但し、四国地区のみの放送となります。)
カテゴリー: 学校・学生トピックス パーマリンク