「海と船の仕事」を熊本高専八代キャンパス「高専祭」でPR

 弓削商船高専では,熊本高専の全面的協力のもと,10月27日(土)・28日(日)に開催された熊本高専八代キャンパス「高専祭」において,来場した中学生に「海と船の仕事」をPRし,2日間で200名を超える来場者がありました。
 この活動は,平成30年度「“KOSEN(高専)4.0”イニシアティブ」採択事業である「KOSEN(高専)と産業が連携した,次世代海洋人材の発掘と確保」の一環として,全国各地の高専と協力して全国区で海洋行事を展開し,広域で次世代の海洋人材の発掘を行なうために実施しているものであり,来場者の多くは,海上輸送が我が国の輸出入のほぼ100%を担っていること等を示すパネルに真剣な表情で見入りながらその比率の高さに驚いていたほか,「海と船クイズ」に取り組み,「海と船の仕事」に対する理解を深めていました。
【パネルを見ながら「海と船クイズ」に取り組む来場者】
カテゴリー: 学校・学生トピックス パーマリンク