GCaP行事報告

 本年実施しているGCaP(グローバルキャリア教育プログラム)として10月13日広島プリンスホテルにてフランス料理によるテーブルマナー教室を実施いたしました。
 参加したのは電子機械子学科の2年生1名を含む専攻科を中心とした7名の学生と3名の教員です。最初は高額な料金と高級なホテルの展望レストランに驚いていた学生たちですが、大変勉強になったと全員の学生が満足、ホテルの対応にも感激して帰ってまいりました。もちろん参加した教員の方も勉強することが多くあったことはいうまでもありません。興味のある学生はぜひ体験することを薦めたいと学生、教員とも感じた教室でした。
 この他、GCaPの行事として夏休みには他高専の学生と一緒にシリコンバレーの研修へ情報工学科の2年生が参加していますのでこの場でご紹介いたします。
カテゴリー: 学校・学生トピックス パーマリンク