sakura.io体験ハンズオンを開催しました

 11月13日(火),さくらインターネット株式会社を招いて,「sakura.io体験ハンズオン」を実施しました.情報工学科3年生から5年生,電子機械工学科の5年生や専攻科生の希望者39名と教員4名が参加しました.
 ほとんどの参加者は,IoT(Internet of Things)とよく耳にするが,実際に触れたことがない,クラウドは利用したことがあるが自らが設定するのは初めてという学生でした.約3時間のハンズオンを体験した学生は,基礎知識となる組込みやWebに関する知識を既に持っており,クラウドを利用したIoTの仕組みを十分に理解でき,大変満足していました.
 今後,本校ではIoT技術を活用できる技術者を育成し,地域の抱える問題などをIoTで解決するプロジェクトを推進していく計画です.本取組みは,KOSEN(高専)4.0イニシアティブ平成30年度事業として「離島工学に基づく防災・減災に精通したIoT技術者育成プログラム」の一環として実施した事業です.
カテゴリー: 学校・学生トピックス パーマリンク