知的財産管理技能検定3級試験対策講座を実施しました

 本校地域共同研究推進センターは、弓削商船高等専門学校技術振興会と共催で、知的財産管理技能検定3級試験対策講座を11月10日(土)、11日(日)に実施しました。
 知的財産管理技能検定は、技能検定制度の下で実施されている国家試験で、政府の「知的財産推進計画2018」の中でも、知的財産管理技能士資格の取得が奨励されています。
 今回の講座は、壬生弁理士事務所の壬生優子弁理士を講師に招いて行いました。受講生たちは、知的財産の基本的な知識を熱心に学び、3月に実施される検定に向けて、真剣な表情で問題演習等に取り組んでいました。講義中は、特許や著作権について普段の生活や業務の中で感じている疑問点に関する質疑応答も活発に行われ、大変有意義な講座となりました。
カテゴリー: 学校・学生トピックス パーマリンク