平成30年度電子機械工学科・情報工学科卒業式及び専攻科(生産システム工学専攻)修了式を挙行

 平成31年3月9日(土)に平成30年度電子機械工学科・情報工学科卒業式及び専攻科(生産システム工学専攻)修了式を本校第二体育館で挙行し,電子機械工学科27名,情報工学科46名,専攻科5名の計78名が学び舎を後にしました。
 式では,井瀬校長から「社会が期待しているものは、皆さんが培った考え抜く力と議論する力であり、その力で皆さんの未来も切り開いてください」と式辞がありました。
 在校生総代の伊藤清里菜さんが、人生を青空になぞらえて、「どのような時も前を向いて、日々の努力を忘れずに自分だけの夢という青空を望んでください」と送辞を述べた後、卒業生総代の中山嶺さん(情報工学科)が、西日本豪雨による断水で様々な方の支えを実感し、「これまで支えてくださった社会に恩返しできるよう、尽力していく所存です」と答辞を述べました。
 春空の日差しの下、卒業生・修了生たちの表情はこれからの輝ける未来に期待を弾ませているかのように輝いてみえました。
カテゴリー: 学校・学生トピックス パーマリンク