令和元年度SPOD講演会を開催

 令和元年8月1日(木)に愛媛大学 SD統括コーディネーター 吉田 一恵 氏を講師としてお招きし、令和元年度SPOD(四国地区大学教職員能力開発ネットワーク)講演会を開催しました。当日は、「クレーム対応実践」という演題のもと、36名の教職員が参加しました。
 この講演会では、クレーム対応スキルを身につけ、コミュニケーション力の強化を図ることを目的としています。グループごとに自分たちの体験を共有し、具体的事例に基づいた解決策について意見を交わすことにより、実践に基づいた対応力を養うことができ、参加した教職員にとって有意義な講演会となりました。
カテゴリー: 研究・教員トピックス パーマリンク